スノーボードツアーには様々なものが用意されている

冬のスポーツツアーで人気の高いスノーボードですが、日帰りや新幹線など、多様なニーズにあったプランが旅行会社から発売されています。基本的にはスキーツアーの中で、スノーボードが楽しめるプランとしての紹介となります。

日帰りのスノボツアー

旅行会社が用意している日帰り向けプランツアーの特徴は、早朝スキー場に出発、スキー場でスノボを楽しんで、その日の夕方に帰宅できることです。基本的にはスキーツアーと同じ内容で、交通手段は高速バスとなっています。このツアーでは、往復分の交通費とスキー場でのリフト券がセットの料金体系となっているため、格安で利用できる長所があります。

新幹線でのスノボツアー

鉄道会社系列の旅行会社が用意するツアーの中には、スキー場まで新幹線で移動するタイプのものがあります。スノーボードの場合、ボードを持ち歩きながら移動するため、マイカーやバスになるとスキー場で滑るまでの移動時間がかかることが多くあります。場所は限られますが、駅直結または直行バスを利用することで、滑る時間を有効に活用できます。新幹線に乗車する費用が発生し、リフト代は別途となるため、コストは高くなります。

バスによるスノボツアー

交通手段はバスを利用しますが、スキー場に隣接する現地のホテルに宿泊する点で異なります。2日間の日程になっていることが多く、到着した後や翌日の出発時間まで、長く滑ることができます。往復分の交通費およびリフト代金の他に、宿泊や食事の代金が含まれているため、日帰りよりもコストは高くなります。

スノボツアーは、関東から飛行機で行く事が出来る北海道方面への商品もあり、4泊5日できる場合もあるので、何十回もリフトに乗れて技術を磨けるでしょう。