趣味としてもかっこいい楽器演奏、トランペット入門

基本などはレッスンを受けるのがおすすめ

楽器演奏のレッスンというとピアノというように、あまりトランペットのレッスンは馴染みがありませんが、大手音楽教室ではさまざまな楽器のレッスンを行っています。トランペットは独学でも比較的簡単に演奏できるようになりますが、やはり基本を丁寧に教えてくれるレッスンを受けることをおすすめします。また、今まで音楽に慣れていない人は特に音楽全般の基礎も知るという意味で必要とも言えます。

レッスン以外の練習場所や方法は

トランペットは野球などの応援でもとても目立つ程の大きな音色が特徴のひとつでもあり、練習場所や方法にはとても悩みます。そこで一番おすすめなのは貸しスタジオやホールです。防音でなくても楽器練習OKなところもありますので是非確認をしてみてください。スタジオやホールより少し安い価格となるとカラオケボックスがあり、こちらは楽器練習などがNGな場合もありますので注意してください。最後に一銭もお金がかからない方法は広い公園や川沿いなど、民家のあまりない場所です。夕方の時間であればあまり人もいなくなるので度胸さえあれば自分だけの野外スタジオになります。お金もかけたくないし、外では恥ずかしいという人はマウスピースのみの練習を自宅でするしかないでしょう。これも意外と毎日の積み重ねとなりますのでやってみてください。

上達するまで楽器は買わない方がいい?

最初はレンタルなどで練習することをおすすめします。最初から買ってしまうより、上達していくにつれて自分の好みや癖にあったトランペットがわかるようになるので、その時に奮発をする方が後々後悔しないと思います。また、マウスピースなども演奏曲やコンディションに合わせ変えたりすることもあるので、いくつか種類を持っておくといいでしょう。

トランペットとは、金管楽器の一つです。先端は朝顔の形のようになっており、長い円形に巻いた筒に音の高さを調節する3つのバルブを付けたものです。英語でのつづりは「trumpet」と書きます。