こんなにもあるの!?貸切バスを選ぶポイント

必要な大きさを確認しよう

貸切バスといっても色々な種類があり、マイクロバスもあれば2階建ての大型バスもあります。小型と中型、大型とサイズは展開していますが大きくなればなるほど高くなります。

最も安いのはマイクロバスですがトランクは無く座席数も多くはありません。目的や用途に応じたバスを借りることが大切です!

設備の有無をチェック

バスには様々な設備が付いているため年齢や目的地に合わせて選ぶと良いです。

トイレが付いていたり簡易ベッドが付いていたりすると長期移動には便利ですね。テーブルやカップホルダーが付いているタイプは食事をする時に欠かせません。カラオケができる設備があれば車内は一層盛り上がるでしょう。

利用料金に含まれるもの

貸切バスの利用料金には基本料金をはじめ運転手やバスガイド、ガソリン代などが含まれます。また有料道路を利用する場合は別途料金が発生します。

他にも観光地などの駐車代、宿泊するなら乗務員などの宿泊代も払う必要があります。このように意外なところに料金が発生するため、選ぶ際は一番コストが抑えられる会社を選ぶと良いでしょう。

座席の質を選ぶためのコツ

短距離を移動する場合はあまり問題ではありませんが、長距離を移動する場合はゆったりめでクッション性が良い方が疲れなくて良いです。

快適な旅行にするなら、旅行会社に座席の様子について聞いておくのも良いでしょう。

車庫の位置と起点の確認

貸切バスは車庫を出発した時から料金が発生します。そのため乗車場所は車庫から近いところの方がお得になります。

乗車位置があんまりにも遠い場所だと余分な費用がかかってしまうため、良く調べてから判断すると良いでしょう。

団体で旅行をする場合、便利な手段のひとつに貸切バスがあります。事前予約することで、明確な交通費が分かります。