車検前にチェックしよう!出す前に行うべきこと

荷下ろしは必要なの?

営業や普段使いで車に乗っていると自然と荷物が増えていきます。必要だから置いてあっても車検に出す時はある程度片付けておく必要があります。この理由は洗車がしやすい、重さで通らないことがある、左右のバランスが崩れてしまう、紛失や損傷があっても補償されないなどが挙げられます。何より点検する人にとっては荷物が少ない方が見やすいですよね。

オドメーターの走行距離

トラブルを一つでも多く無くしたいならオドメーターの記録は必須です。その一例には車検証に記載ミスが発生する、車検後の走行距離が異常にのびているなどがあります。これを避けるためにも車検業者は信頼できる場所を選ぶことが大切ですね。

車検前の洗車について

泥汚れが付いた車を出すことは心象は良くないかもしれませんが、車検には一切問題ありません。ただ情報は伝わらなくても車の綺麗さは見た目で分かるものです。その思いが伝われば点検や整備を丁寧に行うということはあるかもしれません。

車検前に交換しておくとお得なメンテナンス

車検では見積り金額を見て驚くという事も多々ありますよね。ディーラー車検だと正規品ばかりを使用するため、同じ機能でも単価が高くなりがちです。車検費用を安くするためにはオイルやタイヤ交換、バッテリーやワイパー交換などは自分で行うと良いです。また余計な部品交換をしないことで更に安くなります。

チャイルドシートは装着したままでも良い?

チャイルドシートは車検の検査項目に入っていないため装着したままでも問題ありません。ただし車内清掃を行う際は邪魔になる可能性が高いため取り外しておくと良いでしょう。

エネオスで車検が受けられる、ってご存知ですか?エネオス公式予約サイトでは簡単にお近くの店舗を検索できます。